おむつポーチ

No.38 2013年9月30日 09:37

ども。

小物を作るならなるべくどんでん返しで!!がモットーのNo.38ことmamekoです。(笑)

今日はたあこの要望でおむつポーチの作り方を載せたいと思います。

基本は有名なpeachmadeさんのおむつポーチの作り方とねこあしさんのおむつポーチの作り方を自分なりにMIXしてまとめてみました。

表地も裏地も継ぎ目がないのがいいんでしょうけど、この作り方だと生地が少なくて済むのでお勧めです!

なにせ私、バイアス苦手なんですよね。。。

型紙はpeachmadeさんの型紙を廻りぐるっと1cmの縫い代をつければOK!です。

☆材料

表生地裏生地 110cm巾 各30cm

接着芯   30cm

ファスナー 39cm

2.5cm巾PPテープ 14cm

 

型紙のダウンロードはこちら→ おむつポーチ.pdf 

1.まず型紙どおりに生地を裁断。

表生地に接着芯を張る。(アイロンは中温で)

裏布のポケット部分は上は1cmの三つ折り、下は1cm折り返しでアイロンを当てておく。

op_1.jpgのサムネール画像

 

2.ポケットの三つ折り部分を画像の黒い線辺りで縫います。

op_2.jpgのサムネール画像

 

3.裏布にポケットを置いて黒い線の辺りを縫います。(端から0.5cmくらい)

op_3.jpgのサムネール画像

 

4.ファスナーを縫います。

画像は表生地を表に置いてファスナーは裏返しの状態。

赤い線のところを縫います。(端から0.5cm位)

op_4.jpgのサムネール画像

op_5.jpgのサムネール画像

 

6.裏布を表に置いた上に先ほどの表布を裏にして置き、待ち針で止め縫う。

(端から0.8cmくらい)

op_6.jpgのサムネール画像

 

7.両方ファスナーが縫えたら表地と裏地を表にして端から0.2cmにくらいのところをコバステッチしてください。

 

op_tuika1.jpgのサムネール画像 

 

8.底の部分を縫います。画像上の表布部分は縫いしろ1cmで縫い、裏布は返し口8~10cmあけて縫ってください。

 

op_tuika2.jpgのサムネール画像 

 

9.上下のマチ部分を重ね、端から1cmで縫います。黒い線の部分を左右両方。

(布の重ね方はねこあしさんの手順の図を見てもらえるとわかると思います。)

 

op_7.jpgのサムネール画像 

出来れば一度表に反してマチの上下部分の縫い代を下に倒して0.8cmのところで押さえミシンしてください。(peachmadeさんの手順11を参考にして下さい。) 

 

10.持ち手部分の布を二つ折りにして縫い代を0.5cmで縫い、表に返しPPテープを入れ両端を0.2cmのコバステッチをかける。

11.左側のマチ部分の縫い目のやや上に両端を0.5cmで縫い仮止めする。(赤線部分)

op_8.jpgのサムネール画像 

 

12.再度裏に返して、両脇のマチ部分4ヶ所を縫い代1cmで縫う。

(布の重ね方はねこあしさんの図を参照してください。)

 

op_9.jpgのサムネール画像

 

13.表に返して返し口をまつり縫いします。

 

op_10.jpgのサムネール画像

 

形を整えたら出来上がり。

 

op_11.jpgのサムネール画像